最大P10倍☆【四角ヘッド】新形状!打ちやすいと話題のスクエアFW【最新モデル】FLIT-BOX フリッ...
【TVで話題】デビッド・レッドベター スイングセッター 【日本語版DVD付き】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
主な選手の成績  全員ホールアウト

1位   星野英正   -8
     
2位   P・マークセン   -7
      P・シーハン
     

4位   甲斐 慎太郎  -6
      岩田 寛

6位   片山晋吾     -5
      武本直哉

9位   高山忠洋     -4
      細川和彦

13位  谷口 徹     -2
      谷原秀人

32位  中嶋常幸    +1

43位  前粟蔵俊太  +4

スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
主な選手の成績 全員ホールアウト
           トータル       TODAY
1位  飯島 茜   -9  
   
2位  中島真弓   -7  

3位  リ エスド    -2 

4位  原 江里奈   -1    
    

5位  山口裕子     E        

12位 古閑美保    +1  

19位 若林舞衣子   +2     

28位 不動祐理     +3  
     福嶋晃子        
     諸見里しのぶ     
FC2 Blog Ranking
主な選手の順位

1位  星野英正  -5

2位  P・シーハン -4
    谷原秀人

4位  細川和彦-  3

5位  前粟蔵俊太 -2
      (沖縄出身・19歳の筈)  
     岩田 寛
     片山晋吾

16位 宮本勝昌  -1

28位 谷口 徹   E
     川岸良兼

37位  中嶋常幸 +1

54位  藤田寛之 +3
      手嶋多一

予選落ち
   佐藤信人
   中島雅生
   宮里優作
   宮里聖志
   石川 遼
   丸山茂樹
FC2 Blog Ranking
主な選手の順位
 
1位  飯島茜  -10

2位  り エスド  -5
    中島真弓
    平尾南生子

5位 原 江里奈 -4
    山口千春
    若林舞衣子

9位 福嶋晃子 -2

18位 諸見里しのぶ -1

25位 古閑美保 E

36位 不動祐理 +1

    不動は昨年の優勝者
FC2 Blog Ranking
三菱ダイヤモンドカップオープン2008」の
1日目 主な選手の成績

1位 星野英正 -6

2位 兼本貴司 -3
    松村道央
    川岸良兼
    E・リー

6位 宮本勝昌 -2
    片山晋吾
    谷口 徹

21位 谷原秀人 0

38位 中嶋常幸 +1  

75位 中嶋雅生 +3  1日目は“親父”が上位

88位 石川 遼 +4
     佐藤信人

118位  丸山茂樹 +6
FC2 Blog Ranking
先月の教室では「薄口醤油」を入れるのを忘れて
同じ班の人達に迷惑をかけたので、今日は気をつけた。

数人の前で先月習った「キャベツの浅利蒸し」を家で
作ってみた」と話したら「へぇ、感心だね」と誰かが言った。
ほかの人達も作った風ではなく“以外”だった。
「作ったら癖になるから」(奥さんからまた作ってと言われるから、
との意味らしい)と言う人もいて驚いた。

今回は
1 「鶏ささ身のオートミール焼き」
2 「フレッシュサラダ」
3 「浅利のチャウダー」
4 「新玉ねぎのステーキ」の4品を作ることになった。

4人一組なので、2人ずつに分かれた。
自分はM・Wさんと「鶏ささ身のオートミール焼き」と
「フレッシュサラダ」作りに挑戦した。

「鶏ささ身の・・・」は 塩・胡椒、みそ・小ねぎ・しその葉・
スライスチーズ・小麦粉・卵・オートミール・パン粉・
サラダ油・インゲン・トマト を使った。

「フレッシュ・・・」は
ベビーリーフ・レタス・ラディッシュ・松の実・豚肉薄切り・
ドレッシングを作るのに{サラダ油・レモン・砂糖・
淡口醤油・塩・胡椒}を使った。

材料やら、調味料の数が多くて(これが普通なのかなぁ)
今日は入れ忘れが無いようにいちいち念を押してやった。

それでもM・Wさんに
「ドレシングが少し薄いようだけどレモンをいれた?」と
聞かれて一瞬どうだったかなと思ったが「大さじ1・5カップ入れた」
ことをすぐに思い出しして入れたことを告げた。

結果としては
“入れ損ない・量り損ない”は無く
     「うまい」「うまい」で教室は終わった。

洗い物が多くて結構時間を費やした。
FC2 Blog Ranking
昨日は4月28日に河川敷でゴルフして以来のゴルフだった。

5月前半は「微熱と咳」で2回のラウンドの機会を逃した。

気温は27から28度ぐらいだったようで、
半袖シャツで十分、時折吹く風は心地よかった。
野いちごは誰かが取ってしまったのか、落ちてしまったのか
殆ど無かった。

23日の練習では“可なり良い”状態だったし、
久し振りと言うこともあって“気持ちは少し高ぶっていた”。
練習グリーンでもいい感じで、いつもの32から33パットでいけそうだった。

1番ホールでのティーショットはフェアウエー中央に。
2打目は5Iで少し左に“引っ掛け”たが、
浅いラフからのPWでの3打目は見事にパーオンできた。
しかし約5Mの軽い下りを約1・2Mオーバーさせ、
返しが入らず、いきなり3パットしてボギー。
(今日のパット数は36)
今時の「高麗グリーン」は芽がきつくカップに蹴られること3回。
まずアプローチが寄らない、次にファーストパットが寄らないから
ワンパットが1回しかなかったことにも繋がっている。

ショット、特にドライバーショットは“上出来”といえたが、
アイアンショットは“まだまだー”だった。
1番ホールの2打目は少し左に飛んだが、そのほかは
右に飛ぶことが多かった。これは左に引っ掛けまいとしてのことで、
まだ“練習が足りない”ということ。

スコアは45:44。「まぁ仕方がないか」

パーは3つだけ、積み立て合計は8400円。
FC2 Blog Ranking
マンシングウェアオープンKSB2008
  

優勝  谷原秀人  -18
   
    初日からトップを守っての完全優勝

2位   桑原克典  -15
     
     片山晋吾
     
     佐藤信人     
    
5位   兼本貴司  -13
     
     谷口 徹
       
     富田雅哉
   
     中嶋雅生  
   
     S・コンラン
    
    
     
FC2 Blog Ranking
中京テレビブリジストンレディスオープン、

3人によるプレーオフ

優勝   イ・チヒ -8

2位   古閑美保 -8
      佐伯三貴 -8

        
4位   服部道子 -6
         
5位   大山志保 -5
     上原彩子

7位   横峯さくら -4

大山、誕生日優勝ならず。
FC2 Blog Ranking
午後になって急に練習に行こうと言うことになって。

“みぎ~ひだり」の体重移動は自分のものになってきているが、
“フック・ドロー”あるいは“目標より左に5度、10度(大まかだけど)
方向に真っすぐ飛んでいく”のが時々出る。

このことは前回の練習までのこと。
その原因は、
私の長年の悪い癖で、インパクト後のグリップの位置が
飛球線より後ろ側に行き過ぎてる事だった。
そのために左側にボールは飛ぶ。

これを直すには
グリップの位置が右腰の高さぐらいに来るまでは
飛球線上に真っすぐになるように右にクラブヘッドを引き、
インパクト後もグリップの位置が左腰の高さ位までは
飛球線上にヘッドを放り投げる感じ
(ヘッドを左に引くというイメージでない・早い時点でクラブヘッドが
左腰の後ろにあってはいけない)でスイングすることが大事。
        (説明が難しい)
このスイングでビックリするような球筋が出た

勿論これで“開眼した”したなどとは決して言わない。
まだこれからも練習あるのみ。

今日は夕方から「高校時代の同窓会の役員会」が
あることになっていて、練習後急いでシャワーを浴びて
雨の中、博多駅近くの会場へと向かった。

先ほど帰り着いて、ブログを書いているところである
FC2 Blog Ranking
主な選手の順位

1位 谷原秀人 -12

2位 谷口 徹 -10

    佐藤信人 -10

3位 中嶋雅生 -8

    宮本勝昌 -8

    片山晋吾 -8

11位 宮里聖志 -5

21位 藤田寛之 -4

37位 川岸良兼 -2


77位 石川 遼 +1
     手嶋多一 +1

90位 宮里優作 +2

尾崎将司は左手首痛、伊沢利光は左手親指痛のため棄権
FC2 Blog Ranking
石川遼君が昨年アマながら
プロのトーナメントで優勝したあの試合、今年も始まった。

1日目の主な選手の成績


石川 遼+6

佐藤信人-7

中嶋雅生-6

宮本勝昌-5

片山晋吾-4

谷口 徹-4

川岸良兼-3

尾崎将司+7
FC2 Blog Ranking
4月の下旬に習った料理を初めて作ってみた。

キャベツの浅利蒸し」 を娘が孫を連れて泊まりに来たので
3人分作ることにした。

スーパーでパックしてあった中から約380g(およそ3人分)の
浅利を買い、キャベツを1玉買った。

家内はニンニクがダメなのでこれは使わず、
レジメによる材料は4人分となっているがこれをら3人分に
換算してキャベツ・調味量を用意した。

キャベツは300グラムだが、この量の多さに驚いた。
家内は
「出来上がったら、逆に少なくなったのにまたびっくりしますよ」と言った、
その通りだった。

浅利の“砂出し”は忘れなかった。
キャベツはレジメにあるように3cm角切りにし、
芯の部分は薄切りにした。
計量カップを用意し、入れ忘れの無いように調味料も並べて置いた。
いよいよ開始
①フライパンにオイルを入れ、熱したら、キャベツを入れて、軽く炒める。
②浅利、スープの素、水を加えてふたをする。
③浅利の殻が開いたら全体を混ぜる。
④塩・胡椒で味を調える。
これで出来上がり!簡単だった。

尤も“塩・胡椒少々”とは、どれぐらいかが自信がなく家内にやってもらった。

自分としてはニンニクが入っていない分物足りなさを感じたが、
家内・娘は美味しいと言ってくれた。

残さず全部食べてしまった。

やれば出来る! いい気分だった
FC2 Blog Ranking
福岡センチュリーGCは
日陰は涼しく、陽の当たるところは暑かった。
トーナメント2日目、4番ホールのグリーン脇で最終組までの
8組24人のプレーを観た。
このホールはグリーンエッジまで397Y、
エッジからピンまで25Yから30Yぐらい。
打ち下ろしで軽く左にドッグしているためティーグランドから
ピンはみえない。 2打目からはフラットでピンが見える。

21人のここでの成績はDボギーが1人、ボギーが2人、
パーが15人、
バーディーはチャン・ナ 山口裕子 馬場ゆかり 大場美智恵 
佐伯三貴 イム・ヨナの6人だった。

あえてD・ボギーを打った鬼沢信子について書くと
次のようなことだった。
2打めはグリーン左の縦長だが、幅の狭い(3~4Y)バンカーに
入れた(数年前にはこのバンカーに入れる人はそこそこ居たが
今年は見ている間は鬼沢1人だっけだった。女子プロの技術が
上がっている証拠だろう)。
ライは悪くなかったが、カップの手前はコブがあって
“上って下る”ライン。
バンカーショットはピンオーバー、7から8Y残った。
そこからのパットも“コブを越えて下る”ライン。
結局3パットしてしまった。

バーディーは。
カップの“真下が1番良いところ”に思えたが、
ここからは1M以上オーバーするプロも数人居た。
入りそうで入らない、観ていて疲れた。

18番ホールのギャラリースタンドでも8組観たが、
“カップをなめた”と言う表現がピッタリのケースが沢山あって、
ギャラリーのため息が連発。
プロの技術をしてもカップインしない事に観ている私も
ストレスが溜まった。

観ていた8組(前半の8組とは組は同じではない)の間は
1人もバーディーを取ったプロは居なかった。

2日間トップのイム・ウナは取ったようだ。
FC2 Blog Ranking
全てホールアウトしていないが、主な選手の成績は次の通り。

片山 66 67 -11

谷口 73 68  -3

横田真一 71 68 -5

近藤智弘 71 70 -3

中島雅生(常幸プロの長男) 71 71 -2

石川遼 73 76 +6  

       遼くんの予選通過は難しそう

 
1週間ぶりの受診だった。

採血をしてもらって待つこと約70分。診察室に呼ばれた。
CRPは0.2(前回は6.0)正常値は0.3以下)と改善。

白血球は8.4→6.6に(正常値は3.6から8.6)
こちらは1週間前も正常値内ではあったが。

結局どこが炎症を起こしての熱だったのか?
医者の答えは
 「喉に軽い炎症があったということでしょう」
 「検査値的にはもう大丈夫です」 とも。
お陰げさまで元気になりました
FC2 Blog Ranking
熱が下がると現金なもので、早く練習場に行きたくて
昨日からウズウズしていた。

前回の練習は今月1日だったので、
2週間振りと言うことになる。
ただ
 家では約2.2mのパッティング練習用のマットを使い
パットの練習は勿論、SWでアプローチの練習も
たまにやっていたので、クラブを全く握らなっかた日は
そんなに多くはない。

一昨日ぐらいからは素振り用の短いクラブを振って
“イメージトレーニング”をしていたが、
実際に球を打ってみないと、やっぱり不安である。

果たして「許容範囲内」にボールは飛んでくれるのかと。

兎に角 “力まない” で “みぎ~ひだり” を
唱えながら、スイングした。

左にストレートに飛ぶケースはまだあったが、
“引っ掛け”(フック)は無くなった
逆に右に曲がる球筋(スライス)は幾つかあった。

相対的に纏まっていて“2週間ぶり・病み上がり”を考えれば
十分満足できた。  気分良く帰ってきた。


孫は今日、保育園に行ったらしい。一安心だ。

明日は病院行きだ。CRP(炎症反応)の値が気になる。
FC2 Blog Ranking
私の体調が悪く“母の日のお祝い”をすることが出来なかった。

その体調は昨日辺りから大分落ち着いてきたので、
今日は今評判の映画“相棒”を観て
  “回転しない鮨屋”に行くつもりで居たら

「00ちゃんを預かって欲しい」と言う電話が
嫁いだ娘からあった。
孫が熱を出して辛そうにしていると。
「今から小児科につれて行くが診察しだいでは
保育園に預けられないので」と言う。

そのあと、また電話あって、医者からは
「今日は保育園は休ませたほうが良い」と言われたとの事。

「仕方が無い、映画はこの次だ」とあっさり引き受けた。

我々2人とも孫に慕われているので
 (勘違いかも・人に言わせると今の内だけとなるのだろうか)
断る気などならない。


孫は2歳と間もなく3ヶ月。
“天才”ではないか、思わせることを
たびたびやり、また言う
(これぐらいの年ではどこの孫もそうなのかなぁ


明日はゴルフの練習に行く予定だ。
FC2 Blog Ranking
診察を受けた日から3日目の昨日の体温は5回測った全てで
36度台。平熱より1度チョット高い程度で落ちついてきた。
今朝は起きて15分後ぐらいに測ったときは36.5度、
9時40分ごろに測ったら35.9度だった。

少しホットしている。

咳の方も日中は“咳き込む”ほどのことは無くなった。
それでも昨日の早朝と今朝の4時前にも咳で眼が覚めた。
2回とも「イソジンガーグル液」でうがいをしてその後は
2時間程度眠れた。

今日の河川敷でのゴルフは「明日はまだ無理だと思う」と電話をすると、
義弟も「実を言うと12日中に済ませて置きたいことがある」となり、
きのうの内に中止を決めていた。(ラウンド予約はしていなかった)

天気は良いので勿体ない気がするが仕方が無い。

家内は「サウナに行く」といって出かけた。

次はラウンドは20日(火)、「悠遊迷球会」の日。

それまでには1回は練習に行きたい。

体力もつけて置かねば。


次のラウンドの前に女子プロのトーナメント
“ヴァーナルレディス”16日ー18日を観に行く事にしている。
FC2 Blog Ranking
今日9日は「シニアゴルフ月例会」だった。

7日はそれに備えて練習場にも行くことにしていたが行かなかった。
(よってブログも書けなかった)

と言うのは今日を入れて4日、微熱(37度から37.5度)
(平熱は35.5度位)が続き、また布団に入ると咳が
出て良く眠れない日が昨夜までの3日間続いた。

“咳が出る”のは喉がイガイガするからで、
えへん虫が出たらこの薬を」と製薬会社のPRを
記憶されている方もいらっしゃると思うけど、イガイガするから、
咳が出る、咳をしても痰は出ない空咳である。

このような咳は自分の持病のようなもので
(高血圧も糖尿病もメタボも問題なしだが)、
“年に数回でる”症状。
今回も1日~2日すれば症状は治まると思っていた。

一番気になっていることは微熱が続いていること。

それでも今日のゴルフは出る積りで居たが、
昨夜も良く眠れなかった。今朝になっても熱も下がらない。

家内から「病院にいって下さい」と言われて、また自分でも

今回は何かが違うと思い近くの済生会病院の呼吸器科で受診した。

採血をしてもらい胸部X線を撮ってもらっての結果は
肺炎とか結核とか心配していたものではなかったが、
CRP(炎症反応値)が6.4mg/dlと高すぎる(基準値は0.3以下)のが
先生は気になったようだ。

「経過を知りたいので1週間後にもう一度来てください」と言われ、
1週間分の薬をもらって様子を見ることにした。

12日(月)は河川敷に行く予定がある。


今、熱を測ったら37度、薬は昼と夜と2回飲んだが
FC2 Blog Ranking
“引っ掛け”の 原因は
 
  1 手首をこねる
  2 ハードグリップである
  3 体重移動がスムーズでない
  などが考えられるが、
 
私の場合少なくともこの3つを解決しなければこれから先も、
「楽しいゴルフ!」にならない。

その為に色々考え、やってきたが、
1と2は同時に解決出来そうだ。

ハードグリップだから手首をこねてしまうことも考えられるが、
ミドルアイアンからロングアイアン、それに1Wについては
今のグリップで問題ないので、グリップを変えることはしたくない。

そこで考えついたことは
今までより少しファーストハンドにする」だった。
「当たった!」と言うか、今朝の練習では「上手くいった!」

ゴルフのショットは「もう大丈夫」とか「開眼した」などと
“言った途端におかしくなる”
  こんな経験を沢山してきているので、
本当なら、こんなことは公開しないで(口に出さないで)、

密かに、コツコツと練習すべきであるのかもしれないが。

体重移動についても長い間の癖で、スムーズな移動が
出来なかったり、スタンスを取ったときに重心がまだ後ろに
架かっていることがあるので、ここを注意しながらスイングを
していかなければと思っている。

これからの課題は“スムーズな体重移動”と考えている。


最近の私のゴルフも“いまいち”だが
プロ野球ソフトバンクホークスの成績も気になる。
読売の上原投手も心配だ。
FC2 Blog Ranking