最大P10倍☆【四角ヘッド】新形状!打ちやすいと話題のスクエアFW【最新モデル】FLIT-BOX フリッ...
【TVで話題】デビッド・レッドベター スイングセッター 【日本語版DVD付き】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
ゴルフ「カシオワールドオープン2008」

   Kochi黒潮CCでの最終日

九州あるいは福岡ゴルフ界のホープ
  小田孔明が初優勝した。
  しかも4日間トップを守っての“完全優勝”

優勝 ー11  小田 孔明
 
 2  -8   久保谷 健一

 3  -7   甲斐 慎太郎   鈴木 亨
         宮瀬 博文

 6  -6   宮里 優作

 7  -5   小山内 護  近藤 智弘  
         矢野 東   原口 鉄也
13  -3  石川 遼  G・マイヤー
 15  -2 片山 晋吾  宮里 聖志 ら 6人
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
「LPGAツアーチャンピオンリコーカップ」最終日は
宮崎カントリークラブで行われた。

ナントナント古閑美保が大逆転で優勝!!!
「棚からぼた餅」ともいえるもので、
優勝が決まった瞬間、先にホールアウトし、
プレーオフに備えていたていた古閑は“絶句”していた。

生涯忘れられない日になったことだろう。
LPGAにとっても。


18番(400Y)
 古閑美保 2打目はピまで150Y。FWでピン下3Mぐらいに
  ついた。ここで「ナイスバーディ」 6アンダーに。
  この時点でもまさか優勝するとは想像できなかった。
 不動裕理 ティショットはフェアウエー真ん中に。
  2打目はピン左上2M弱に「ナイスオン」
  しかしここからまさかの3パット。どうしたのだろうか。
 ジョン・ミジョン ティショットはフェアウエー左に。
  ここからの2打目は右のバンカーに。バンカーショットは“ホームラン”。
  4オン結局 B・ボギーで5アンダーに。
 
優勝 -6 古閑 美保
 2  -5 全 美 貞(ジョン ミ ジョン)
      不動 裕理
 4  ー3 三塚 優子 諸見里しのぶ 福嶋 晃子
 7  -1  イ  ジウ 上田 桃子 宋  ボベ
10 -1  李 知 姫(イ チ ヒ)
11   E  横峯さくら 馬場ゆかり
13  +1 藤田 幸希
14  +3  イム ウナ 北田 瑠衣
16  +4  申  ジエ
17  +5  原 江里菜 米山みどり
19  +6  茂木 宏美
20  +7  リ エスド 飯島  茜
22  +8  若林舞衣子 服部 真夕 有村 智恵
25 +10 山口 裕子
26 +11 上原 彩子
27 +13 辛  周(シン ヒョン ジュ)
     


FC2 Blog Ranking
ゴルフ「カシオワールドオープン」3日目は曇り空・微風の中
Kochi黒潮CCで行われた。

今回使われている後半の9ホーりルは
当Kochi黒潮CC36ホールの中の“太平洋コース”である。
ここは昨年3月我々が「暖流コース」と共に4組で
ラウンドしたコースの1つである。
今、自分の手元にあるスコアカードに記載されている
バックティからのヤーデージとTV画面に表示される
ヤーデージとが全く同じである。
今年は全体では昨年に比べて数十ヤード長くなったようだが。
(アウトの9ホールはどのコースかTVからは知ることが出来ない)

小田 孔明
 17番(420Y)ティショットは左のラフに。
  「ピンまでは190Y以上はある」から6Iでパーオンを狙ったが、
  右にこぼれてそれは叶わずアプローチも寄らず、
  16番に続いてボギー。 この時点で10アンダー。

片山 晋吾
 18番(530Y) フェアウェイから2オンを狙ったが
  左のバンカーに。ここからピンを約2Mオーバーして
  ファーストパットは「惜しい!」で結局パー。
  今日は2バーディ、2ボギー。

石川 遼
 17番 2打目はファアウェイから。ここからピン左少し上、
   2M弱。 これを入れてバーディ。
 18番 ティショットはファアウェイ右に突き出たバンカーの
   右のラフでフロントエッジまで216Y。
   2打目は「乗ったには乗ったが」というピとは反対側の右の端。
   「ピンまでは22~23Yはある」と中居金蔵リポーターの報告。
   しかしここからピン下2M弱に着け、バーディ。
   今日は4バーディ、3ボギー。


1 -11  小田 孔明
2 -7   宮里 優作   宮瀬 博文 
        久保谷 健一
 3 -6   原口 鉄也
 4 -5  鈴木 亨  矢野 東   片山 晋呉         
        松村 道央
10 -4  近藤 智弘   石川 遼        
        河瀬 賢史   金 庚泰 
        丸山 大輔   すし 石垣 
        上井 邦浩   佐藤 えいち

FC2 Blog Ranking
「ゴルフ・カシオワールドオープン」は  
Kochi黒潮CCで2日目が行われた。
 時折10Mを越える風が吹いていた(岩田解説者)中での戦い。

小田孔明
 18番(530Y) ティショットは右のファーストカットに。
 2打目は少しダブッて引っ掛かり左のガードバンカーに。
 バンカーショットは左足がバンカーの外。
 3オンはしたもののピンを8M以上オーバーして、
 ここはパー。
 今日は1イーグル、5バーディ、2ボギーで5アンダー。

片山晋吾
 17番(420Y) ティショットは右に飛んでラフ。
 ライは前上がり、ここから流石に上手く打って2オン。
 ファーストパットはピンに絡んで「お先にー」のパー。
 18番 ティショットはフェアウエーに。2打目は
 スライスが掛かリ過ぎて?右の難しい(岩田解説者)ラフに。
 ここからのアプローチはスピンがかからず、
 ピンを5M以上オーバー。ここはパー。

石川 遼
 17番 1打目は片山と同じような前上がりのラフ、
 しかもフロントエッジまで160Y以上ある。(ラウンドリポーター)
 ここからの2打目は左サイドのカラー。
 ファーストパットは1M以上あったが、これを決めてパー。
 18番 ティショットは右のファーストカットに。2打目は右に
 飛んでラフ。しかし足元は平坦だが、グリーンには
 打ち上げていくスチエーション。
 ピンまで5Mぐらいショート、結局パー。
これで予選は通過できた。
あと2日間最後までラウンドできたら
  獲得賞金は1億円突破となる。


1 ー11 小田孔明

2  -7 佐藤えいち
3  -6 久保谷健一
4  -5 片山晋吾上井邦浩
       宮里優作  宮瀬博文
8  -4 すし石垣 松村道央 F・ミノザ
       宮里聖志 宮本勝昌 河瀬賢史 
14 -3 石川 遼 近藤智弘 ら 5人
26 -1 矢野 東 ら 12人
FC2 Blog Ranking
「ザ・チャンピオン バイ レクサス 」は
大利根カントリークラブ(茨城県坂東市)で
3日目が行われた。

S・K・ホが独走! 66 68 65

宮里聖志
 今日だけで ー7  73  68  65
丸山茂樹
 18番(547Y)3打目はピに寄せきれず、約5Mショート
 ここから数センチ左に外れてパー。
 今日は 4バーディ 4ボギーのイーブン
 (ホストとしての意気込みが空回り?)
武藤
 18番 ティショットは左のラフに。2オンは狙えない所。
 2打目は右のフェアウエーギリギリの所に。
 PWでの3打目はピン左下に。ファーストパットは
 左に切れてバーディならず。

 1 -14   S・K・ホ
 2  -9  S・コンラン
 3  -8  B・ジョーブ
 4  -7  宮里 聖志
 5  -5  W・パースキー   E・リー
         横尾 要   武藤 俊憲
 9  -4   丸山 大輔   鈴木 亨

19  -1 近藤智弘 片山晋吾 ら 10人

29   E  丸山茂樹  宮本勝昌 ら 8人  
FC2 Blog Ranking
「ゴルフ・ミズノクラシック」(全米公式戦)は
三重近鉄賢島CCで2日目を迎えた。

今回の大会は「日本と韓国との対抗戦」みたいだ!
米国勢が上位に少なくて。


原 江里奈
 今日だけで5アンダー。3・7・13・15・17番でバーディ。
上田桃子
 3・10・13・15番でボギー。
服部真夕
 6・8・12・14・15番でバーディ。
 16番(540Y)ティショットはフェアウエー左に。3打目は
 グリーンを少しオーバー。(グリーン奥からピンまで4Yと狭い)
 そこからパターを使っての寄せは僅かに左に外れて
 バーディーならず。
大山志保
 15番(405Y) 2打目はまず申ジェから。それはピンに
  向かってきて“イーグル”かと騒ぐほどのショットで
  カップ左20センチぐらいに止まった。
  大山は更に素晴らしいショットで右に後1転がりすると
  “イーグル”という 「ミラクルショット」だった。
 16番(540Y) 3打目は左のセミラフから。ここはグリーンを
  1,5Mぐらいオーバー。パターでの寄せは惜しくも外れてパー。
  申ジュはバーディ。
 17番(180Y) ティショットはピンまで10M以上ショート。
  ファーストパットは「ラインの読み違い?」(岡本綾子プロ・・解説者)で
  カップ左を1Mぐらいオーバー。ここはパー。
 
ここで今日のTV放映は終り

 1 -10 申  ジエ
 2  -8  服部 真夕
 3  -7  大山 志保 李 之 ヨン(リー ジヨン)
        イム ウナ 原 江里菜
        ウェイ ユンジェ 姜 知 (カン ジミン)
 9  -4   アリソン ファウチ   アレーナ シャープ
         リンゼー ライト 佐伯 三貴
       三塚 優子  鄭 一 美(チョン イルミ)
       馮 珊 珊(サンサン フェン)
16  -3  藤田 幸希  不動 裕理 ら 6人
22  -2  横峯さくら  ら 5人
27  -1 古閑美保 上原彩子
        茂木宏美  イ・チヒ ら 11人
38  E  宮里 藍  上田桃子 ら 9人

FC2 Blog Ranking
「ザ・チャンピオン バイ セクサス選手権」2日目は
大利根カントリークラブで行われた。

遼くん8戦連続の出場で疲れはピークに
 
 1 -8  S・K・ホ   S・コンラン
 3 -7  B・ジョーブ   武藤俊憲
 5 -6  丸山大輔
 6 -4  鈴木 亨
 7  -3  谷原秀人   横尾 要
        D・スメイル
15  0 丸山茂樹  矢野 東  宮里聖志
      宮里優作  宮本勝昌ら 12人
 片山晋吾
33 +1 近藤智弘  伊澤利光  池田勇太
       小田孔明  谷口 徹 ら 16人
49 +2 手島多一  岩田 寛 ら 15人 
  以下予選落ち
 
70 +4 石川 遼  藤島豊和 ら 3人
FC2 Blog Ranking
「樋口久子IDC大塚家具レディース」は
武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)で最終戦が行われた。

優勝は20歳の服部真夕!!

服部真夕
 16番(560Y) 3打目は“ナイスオン”ここから1パットで
  バーディ。  ここで有村に1打差と迫る。
  17番(403) 3Wでフェァウエーに。残り180Yを
  5Iでグリーン左端にパーオン。
  15M以上はあったと思うがこのフックラインを入れて
  “ナイスバーディー”ここでトップの有村に並んだ。 
 18番(485Y) 2打目は残り約220Y。
  “ミスショット”ながら“花道”に。ここからカップを
  大きくオーバーしたが、ここをパーで終わって、
  有村を待った。

有村智恵
 16番 DRショットは“ナイス” 
 2打目は軽い  “つま先下がり”から
 ここも“良い所”に。
 ナイス3オンしてバディーチャンスだったが
 打ち切れずにパー。
 17番 池の手前のフェアウエーに。
  6Iで“ナイスオン”だったがここもパー。抜け出せない。
 18番 2打目は右のバンカーから。
  ここからのショットを“ミス”して距離(175Y)を残した。
  3オン出来ず、4オンはピンを5M前後オーバー。
 結局D・ボギーとなり、3位タイに。
若林舞衣子 
 16番でバーディーを取り期待を持たせたが、
 17番で“痛恨のボギー” ここで脱落

優勝 ー6  服部真夕
 2 -5   リ エスド
 3 -4   若林舞衣子   有村智恵
 5 -3  永井奈都    横峯さくら
      諸見里しのぶ   新崎弥生
      大場美智恵
10 -2  イ ジウ   三塚優子
      上原彩子   中田美枝



FC2 Blog Ranking
「マイナビABCチャンピオンゴルフトーナメント」
ABCゴルフ倶楽部で最終戦が行われた。

石川 遼 
15番(535Y) DRでのショットは距離・方向とも最高。
  2打目は3Iで。2段グリーンの上に落ちボールは奥のラフに。
 ここからSWのフェースを開いてのアプローチショットは
 カップ3~4cmにつけ“楽々バーディ”
  「これは凄い!」 誰もが唸ったはず
16番(221Y)ピ右斜め下10Mぐらいにオン。
  ここから1パットでバーディ。
17番(439Y) DRでのショットは右のラフ。「ライは良い」で
 2オン2パットのパー。
18番(525Y) DRで左のバンカーのまだ先のラフ。
  ここからの2打目はグリーン手前のラフに落ちたが、
 傾斜を転げ落ちて池の中に。
 ボールの上部がほんの 少し水面の上に出ていた。
 ここからの“ウオーターショット”は 「見事」だった。
 ここでもまた大歓声が沸き起こった。
 (僅か17歳の少年が出来ることではない・・これは言いすぎか?)
 これを“生”で観ることが出来たギャラリーは“最高”だったろう。
 ここで2パット目を入れて優勝を決めた。
 “雄たけびのガッツホーズ”涙のインタビューだった。
 
深堀圭一郎
 後半になってもショットが安定せず、
 15番で並ばれ、16番ショートホールではバーディ、
 ボギーで2打差をつけられてしまった。
 18番でバーディーを取ったものの1打差で“涙を呑んだ”

 優勝  ー9  石川 遼
  
  2   -8  深堀 圭一郎
  3   -5  広田 悟
  4   -4  小山内 護  P・マークセン
          野上 貴夫
  7   -3  貞方 章男  高山 忠洋 
  9   -2  松村 道央

FC2 Blog Ranking
「樋口久子 IDC 大塚家具 レディース 2008」は
武蔵丘ゴルフコース(埼玉県)で2日目が行われた。

有村智恵が今日だけで6アンダーで回った。
 1イーグル・5バーディー・1ボギー。

北田瑠衣
 17番 DRで打って池の手前のラフに。ここから2オン
 出来ず。 ピンまで20Y?ぐらい。ここからカップまで
 1Mぐらいに寄せてパー。
 18番 DRは約240Y飛んだが、2オンは出来ず。
 3打目を上手く寄せてカップまで2M弱。
 これを入れてバーディ。

横峯さくら
 1Nだけで4ボギー。
 18番(5)260Y飛ばして、2打目は230Yを
 切っていたようだが、ここから5Mぐらいに2オン。
 フックラインを打ちきれずカップの下を約80cmオーバー。
 これを入れてバーディー。
 相変わらず出入りの激しいゴルフをしている。

原 江里奈
 16番までノーバーディー。
 17番で3打目を“チップインバーディ”とした。
 18番はパー。 今日は4オーバー。
 
1 -6  有村智恵  
 2 -4   リ エスド 大場美智恵
 4 -3 イ ジウ 若林舞衣子 中田美枝
      服部真夕 北田瑠衣
 9 -2 永井奈都 諸見里しのぶ 新崎弥生
12 -1 横峯さくら 森 美穂(アマ) 西川 藍
FC2 Blog Ranking
「マイナビABCチャンピオンゴルフトーナメント」は
ABCゴルフ倶楽部(兵庫県)で3日目が行われた。

深堀圭一郎
 16番 DRショットは右のラフに。2打目はカップを
 5M以上オーバーし、ボギー。
 17番 でもボギー。
 18番 2打目は果敢にグリーンを狙ったがグリーン奥に
 こぼれてラフに。ここから6M以上オーバーシして2パットの
 パー。INに入ってスコアを崩した。

石川遼
 17番 DRショットは狭いフェァウエーに。2打目はピンまで
 160Y。2オンしたものの、カップまで10M以上。
 ファーストパットは40~50cmに着け「お先に」でパー。
 18番 DRでフェァウエーに。ピンまで220Yを4Iで2オン。
 ファーストパットは2段グリーンの下から。1M弱オーバー
 したがここでも「お先に」でバーディー。
 3日間70・70・70の6アンダー。
 
先週優勝の矢野 東が浮上

 1 -9  深堀 圭一郎
 2 -8  広田 悟
 3 -6  石川 遼
 4 -4  高山 忠洋   野上 貴夫
  6 -3  矢野 東   山下 和宏
       I・J・ジャン   すし 石垣
       小山内 護

広田 悟プロを見ると麻生総理大臣を思い出す

FC2 Blog Ranking