最大P10倍☆【四角ヘッド】新形状!打ちやすいと話題のスクエアFW【最新モデル】FLIT-BOX フリッ...
【TVで話題】デビッド・レッドベター スイングセッター 【日本語版DVD付き】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
27日は「玉名カントリクラブ」(熊本県)で
プレーし、その夜は玉名温泉に泊まった。

玉名CCは2グリーンで、どちらもベントを使用。
この日は本グリーンでスタート室で聞いたところ、
18ホール、約6500ヤードと言うことだった。
久々にこんな長いコースをしかも歩いてプレーした。
1番ホール(4)で行き成り9を叩いてしまった。
2打目をU5を使って失敗し、次もU5を使って左のバンカーに
入れて、その後も全てをミスってOBなしで9。
他の3人には「貴方達にハンディーをあげるよ(別にあげていたのだが)」と
強気なことを言って2番ホールに。
幸い2番3番とパーを取り何とかOUTを10オーバーで終えた。

10日の「麻生飯塚GC」でDWショットを
“ゆっくりとトップを作り、力強く打つ” に
して距離が出るようになり、2打目が楽になった。
その意味で90を叩いても「残念とか、気分が悪い”と言う事は
全く無く満足できた。

全体的にはまだ安定はしていないし、特にこの日はFWでの
ショットでタイミングがあわずが上手く打てなかった。
4~5打は損した。 次のラウウンドでは
距離は落ちるが5 I をもっと使ってみる積りだ。

大きくて傾斜もあるグリーンだったがここでの33パットは
多い数ではなかった。寧ろマットでの練習の成果だと
こちらも満足できた。オリンピックも勝てたし。

ゴルフ場のコンペ“マンスリー”にも参加してニアピン賞を1つ取った。
「賞品は後日送ります」だった。

DWショットは勿論ミスもあったが、
今日もまた自分でも惚れ惚れするほどのショットも幾つかあった。

“ゴルフは楽しい!!”1日だった。
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
「PRGRレディース」最終日
 
         於:土佐黒潮CC

最終日の競技は激しい雨と雷雲接近の為

中断されていたが、結局中止となった。
 
従って昨日まで2位に5打差をつけて首位に立っていた

上原彩子が優勝!!。   

2勝目を手にした。

上原は初日、強風の中 8アンダーという凄いスコアを出し、

2位の新崎弥生に5打差をつけたが、これが大きくものをいった
FC2 Blog Ranking
「PGRGレディース」は高知土佐CCで行われている。

2日目の成績

上原彩子
 17番(191Y) ティーショットはグリーンに乗っただけ。
ピンまでは15Y近くあったようだが、ここからしっかりパットして
1Mぐらい付けパー。
 18番(370Y) ティーショットはフェアウエイに。
2打目はカップまで135Yと言うことだった。フェースが被って入り、
グリーン左に“残った” しかしここからが凄かった。
カップまでここも15Yぐらいあったように見えたが
しかも大きく曲がるスライスライン、ここを見事に沈めてバーディ。
9アンダーとした。

新崎弥生
 17番 ピンまで40Y位ショート。2打目はピン奥3Mぐらい
オーバーしてこのホールはボギー。
 18番 ティショットは上原より25Yショート。
残り160Yは2オンできず、ここもボギー。

横峯さくら
 18番 237Y飛ばして(このホールは上っているために、
ランが全く無い)。8~9Mのファーストパットはカップに
吸い込まれてバーディ。

古閑美保 
 18番ティショットは大きく右に飛んだが、ボールは斜面を
転がり落ちてきて、ラフの途中に止まった。2打目もミスして
3打目の残りは80Y位あったようだが、
ここからスーパーショットしてこのホールはパーで切り抜けた。

1   -9  上原 彩子

2T  -4  黄 アルム   米山みどり
4T  -3  新崎 弥生   古閑 美保
6T  -2  青山 加織   李 知 姫
       宅島 美香   諸見里しのぶ
       横峯さくら
11T  -1 斉藤 裕子   廣瀬 友美
13T  0  小俣奈三香 中島 真弓   服部 真夕
16T  +1  イム ウナ  キム ソヒ 全 美 貞
        辛  周 服部 道子  横峯 留衣
FC2 Blog Ranking
先日、ある小学校に行った。

そこには3年生の2クラス(3年は全部で4クラスあるらしい)の
生徒が待っていた。

ボランティア派遣希望内容は
「七輪に火のおこし方を指導して欲しい」と言うもので、
その後芋を焼いて食べる、だった。

1つの七輪にボランティア1人と子供たちは3~4人。
子供たちが、新聞紙と割り箸を、学校側は木炭を用意していた。
「新聞紙に火を点けるのはボランティアさんでやって下さい」と。

子供たちには新聞紙を丸めてもらって、
火のついた新聞紙の上に、置いてもらった。
更に割り箸を2つに折って、燃えついた新聞紙の上に
投げてもらい、後は炭を置いてもらうのだが、
ここで少し注意が必要だ。
火が燃えていて熱いために、子供たちは炭を投げてしまいそう。
これでは炭に火が点きにくい。
そっと、しかも炭を立てて置かなければ、火が点きにくい。
結果、火は割と簡単に点いた。風が舞っていて、
子供達は煙から逃げ回っていた。

私は子供達に「昔は芋や餅あるいは魚を焼く為には
今以上に準備に時間と労力が掛かった。
また後片付けもそうだった。
今は簡単に食べられる」この違いを知って欲しかった。

薄く切った芋だったが子供達は焼けるのが待ちきれない風だった。

最後はしっかり、「有難う御座いました」と言ってくれた。
FC2 Blog Ranking

ゴルフラウンド

10日のゴルフは別人!!

9日に続いて(今日は4組)のコンベは麻生飯塚GCで。.

関東組みの帰りの航空機の
出発時間が16時30分と言う事で、
スタート時間は8時丁度。
それも2組づつに分かれてスルーで回った。

この日はペントグりーン。昨日の高麗グリーンに比べて、
ペントグリーンはまだ“やり易い”はずだったが、
16人中この日のスコアのほうが良かった人は
私を含めて5人だけ。
天気は前日より良く気温も幾分高かったが、
連日の飲酒とラウンド、これらのせいだろうか
11人がスコアを悪くしていた。

私は前日より12打もスコアを縮めることが出来た。
OUT(ブルー)42、IN(ホワイト)を40。
INでは2番(パー3)と4番(パー4)でバディーが来た。
INに入って風が出てきて、まともなアゲンストが
2ヵ所あったが、自分でも驚くほど良く飛んでくれた。

前日、シングル(7)の I さんの“構え方”
“足の位置” “グリップ”などを密かに観察していた。
その中で1番参考になったのが、
スイングスピードだった。私の場合、曲げたくないとの
思いからで、今までどうしても“コントロールショット”に
なっていたようだ。

2日目のこの日は I さんとな同じ組ではなかったが、
あのスイングを思い出しながら、今までより力強く振ってみた。
勿論スタンスを少し変えて、フェースも少し変えた。

「上手いこといった!!」

距離は出るし、曲がりが少なかった。


「物凄い自信になった!!」
パット数は太宰府GCの時より 6 つ少ない 31。

この日はベストグロス賞が取れ、ダブルベリアでの
ハンディキャップは9・6で札幌の S さん と同じNetだった。
年齢差で2位となった。
FC2 Blog Ranking
3月9日(月)、大宰府GCで5組のコンペ。
札幌から1人、仙台から1人、関東圏から13人、福岡から2人
計17人の参加があった。

前夜のアルコールがまだ残っており、“飲酒運転”ならぬ、
“飲酒ゴルフ“状態でスタートして行った人もいたようだ。
(念のため言って置きますが、ゴルフ場には全員が貸切バスで)
自分は
HDCP 7の I のさん、10の T さん、11の S の3人と同じ組だった。
幹事が意識(潰し合いを)して組んだようだ。
I さんとSさんの飛距離は凄かった。

I さんは60歳半ば、Sさんは70歳。
年齢から考えればSさんの方が凄いと思った。
しかも札幌在住のSさんは「プレーは半年振り」とか。
今時“高麗芝のワングリーン”のゴルフ場は珍しいが
その上、最近カットしていない(ある従業員の話)で
目は粗く、読みづらいそのグリーンで S さんは
前半を41でホールアウトした。
後半は4人ともパット数は増えた。
(前半と後半は違うキャディだった)

I さんの前半はバーディなしの37。
兎に角力強いスイングで
ヘッドスピードは “48” ぐらいと言う事だった。
練習場でも“全体的に筋肉をつける”意味でも
常にフルスイングをしていると言っていた。
この日は途中から小雨が降ったりやんだりの天気で
“ボールが見えにくい”せいもあったが
DWショットの球が視界から消えるぐらい飛ばしていた。

飛距離では3番目の自分は決して
焦ったり、煽られたりはしていない積りだったが
スコアは94と“叩い”てしまった。
尤も「好きなパティング」が37だったのが響いた。

ダブルペリアで計算してもらっての順位は3位。
ニアピン賞も1つゲットした。 

I さんは若い頃、プロを目指していた時があったらしい。

10日、「麻生飯塚GC(麻生太郎理事長)」でのラウンドについては次のブログ
で。
FC2 Blog Ranking
今年の女子プロゴルフ、初戦は6日琉球GCで初日を迎えた。

諸見里しのぶ
  17番(377Y) ティショットは右のクロスバンカーに。
  ここから2打目は大きくショート。
  3打目は奥にこぼれて、4オン。
  1・3M位オーバー。ここから2パットのDボギー。
  18番(パー5)3打目はピン左30^40cmに着けバーディ。

古閑美保
  16番(180Y)フロントエッジまで15Yぐらいショート。風のよみすぎか?
  アプローチは3Mぐらいオーバー。ここから2パットのボギー。

不動裕理
  16番先に打った2人のショットを見て、
  クラブを持ち替え、ピン斜め下約6Mに1オン。
  ファーストパットは「惜しい」でパー。

横峯さくら
  18番2打目は右のラフ、しかも“軽い前上がり”のライ。
  ここから“じかドラ”でギリーンまで20Yぐらいのところまで持ってきた。
  ここからピン左6~70cmに着け、バーディ。

  
1T  -4  宋 ボベ   横峯さくら
3T  -3  上原 彩子   T.ダーディン
        諸見里しのぶ
6T  -2   全 美 貞 原 江里菜
        三塚 優子
9T  -1  飯島  茜 一ノ瀬優希
       井上 葉香 古閑 美保
       佐伯 三貴  辛  周
        N.キャンベル 黄 アルム
        横峯 留衣  渡辺聖衣子

今日は自分のゴルフプレーをプログに書く積りだったが、
体調不十分で、「シニア会」を欠席した。

明日の「里山ウオーキング」と
9日・10日のゴルフは欠席するわけに行かないのだが。
FC2 Blog Ranking
今年も後10ヵ月だねと、誰かが笑いながら言っていたが、
「もう3月か!」である。
「2月は逃げる」「3月は去る」と昔から言われているが、
確かに日々の過ぎるのは早い。

2月は28日しか無くて、1月とは3日も違うのだから、
「早く過ぎた」と感じるのは当然なことだが。

2月のパットの練習はトータルでは1月より大部少なかった。
尤もこの少なさは3日の差以上で、ボランティア活動で外出したり、
歴史講座に参加したり、またたゴルフレンジに行った日は
練習をやらなかったりで、練習しない日が10日もあった。

結局、練習球は970と1月より約500球少なかった。

練習の成果を確認する機会も2月7日以降なく(今年はまだ3回)
「早くゴルフ場にいきたい!」気持ちでウズウズしている。

次のラウンドは6日。
今月のラウドン予定は5回と多い。
FC2 Blog Ranking