最大P10倍☆【四角ヘッド】新形状!打ちやすいと話題のスクエアFW【最新モデル】FLIT-BOX フリッ...
【TVで話題】デビッド・レッドベター スイングセッター 【日本語版DVD付き】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
ゴルフ・プロミスレディース
マダム J GCでの最終日の熱戦を
 
TVで観戦  凄いバーディ合戦。見ごたえがあった。

(コースを難しくするだけではダメだと思う)

諸見里しのぶ
 トーナメントレコードのー18。 
  3・8・9・12・13・15・16・18番でバーディ。
 16番(387Y)フェアウェイからの2ndは
  カップの右約2Mにオン。ここから“簡単に”バーディ。
 17番(164Y)8Iでのティショットは
  カップの真横約5~6Mにオン。ここはパー。
 18番(407Y)
  フェアウェイ右側からの2ndショットは
  カップ下約1Mに「ナイス!!オン」
  勿論バーディ。

今日の諸見里は“サイボーグ”のような
正確なショットしていた。

横峯さくら
 8番でイーグル、3打目「チップイン」
 4・10・15・16・17バーディ。
 16番はバンカーから「チップイン」
 18番は約2.5Mの軽いフックラインを
 決められず、パー。

優勝 -18   諸見里しのぶ 

 2 -13  李 知 姫(イ チ ヒ)
 3  -12  横峯さくら
 4  ー10  藤田美希
 6  -8  全 美 貞 不動 裕理

スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
~全英への道~
ミズノオープンクラシック
最終日をTV観戦。

石川遼
 12番でOB2つを打って、この後どうなるかと、
 気を揉ませたが、その後、落ち着きを取り戻し、
 13,14,15番は落ち着いたプレー続けていた。
 迎えた16番(617Y)石川にしてはティショットは
 飛んでいなかった。2ndはグリーン右のラフ。
 圧巻はここから。
 SWでの3ndは25M前後はあったと思うが、
 ピンに「カツン」(ピに当たらなければ5M以上はオーバーしていた)
 と当り“イーグル”
 17番(193Y)
  ここも素晴らしいショットを打った。全くプレッシャーは
  感じていないようだった。カップ下3Mはなかったと思う。
  しかし「惜しい!」でパー。
 18番(559Y)
  「並みの選手ならドライバーは使わないと思う」と
  ラウンドレポーターが言っていたが、
  石川は躊躇なくDWを使って「ナイスショット!」
  2ndは213Y、これを4Iで。左の池をさける形で、
  “フェード”をかけて、グリーン右のラフに。
  (16番のときと同じようなところ)
  ここで優勝を確信(本人は勿論周りの全てが
  そう思ったことだろう)最終ホールもバーディ。

優勝 -13 石川 遼

 2  -10 D・スメイル
 4  -9  近藤共弘   久保谷健一
 6  -8  小田孔明  谷原秀人

今回「全英」行きが決まった日本人選手は
 石川 遼  近藤共弘 久保谷健一、
 小田孔明、池田勇太

 おめでとう!!
FC2 Blog Ranking
~全英への道~
ゴルフ・ミズノオープンよみうりクラシック
最終日の熱戦を TV観戦

石川遼は 

途中まで2位に5ストロークの差をつけていたが

12番を終わったところで

金亨成と並んで -10 首位タイ。

何と12番で2つのOBを出して「9」を

叩いてしまった。  

(途中経過)
FC2 Blog Ranking
~全英への道~
 「ミズノ オープン ゴルフ クラシック」3日目を
  TV観戦

池田勇太
 2、18番でイーグル。12番でボギー。今日はー3。
D・スメイル
 今日は9バーディ、1ボギー。64
 
石川 遼
 16番(617Y)2打目は300Y以上は
  あったようだが、3Iでのショットは
  左に2つあるバンカーの手前に入れた。
  ここからのショットはカップ下約2Mにオン。
  バーディチャンス。
  これを決めてこの時点でー14。
  2位のマークセンとは2打差。
 17番(193Y)5Iでのショットはグリーンオーバー。
  (同じ組あとから打った金亨成もグリーンをオーバー)
  SWでカップ右1M弱につけてパー。金もパー。
 18番(559Y)
  ティショットは右のラフ。ボールがみえない。
  牧野プロ「2オンは出来ない」本人も
  そう判断したようで6Iでのショットは
  “フライヤー”したのか、飛びすぎて
  左のガードバンカーに。
  ここから「30Y以上はある」(高橋プロ)は
  カップを5M弱オーバー。このあと2パットのパー。

1 -14  石川 遼 -4
2 -11 P・マークセン -3   金 亨成  0
4 -10  D・スメイル -8
5  -8  久保谷 健一 -2
6  -7  近藤 共弘 -5   田 好宣  0
8  -6  谷原 秀人 -5   井上 信 -5
       小田 孔明 -4   原口 鉄也 -2
       石川 裕貴 -2

15 -5  池田 勇太 -3
FC2 Blog Ranking
ゴルフ・プロミスレディース2日目
(兵庫 マダム J GC)をTVで観戦。

諸見里しのぶ
  2,12.14番でバーディ。
  今日のショットは決して「安定」していない。
  TV放映中ではティショットは「いい!」が
  2打目が右にいったり、左にいったり。
 16番(387Y)
  2打目は148Y(軽いアゲンスト)を7Iで打ったが、
  右に外した。ここからの3打目は「流石ー」で
  カップ数十cmにつけてパー。
 17番(164Y)
  グリーンセンターに「ナイスオン」カップまで5~6M。
  1STパットは惜しくも外れてパー。
 18番(407Y)
  ティショットはフェアウァイセンター、距離も出た。
  
ここでTV放映は終わり。

この後、諸見里は18番でボギーを叩いたようだ。
ティショットは「ナイス!」だったのだが。

横峯さくら
 2,4,7,8番でバーディ。10番でボギー。
 18番(407Y)ギリーン右端に2オン。
  ここからは大きくフックするライン。手前から切れて
  登りライン約2Mが残ったがパー。 

1 -10   諸見里しのぶ  -2
2  -9  李 知 姫(イ チ ヒ)  -4
3   -8   川原 由維 -2
4  -7   三塚 優子 -5
5  -6  表 純子  -5
6  -5  イム ウナ -4  永田あおい -4
      横峯さくら  -3 古閑 美保  -3
      西川  藍 -2  全 美 貞  -2
      北田 瑠衣  -3
  選手名の後の数字は今日だけの結果。
FC2 Blog Ranking

~全英への道~ミズノオープン読売クラシック2日目、
石川 遼は
首位の金亨成に1打差の2位に浮上したようです。
 
自分の場合、
今日の練習は思い違いに気づいてから3回目。

「いい感じ!」だった。 勿論、完璧ではない。
 
「完璧!!」と叫びたくなるショットが
徐々に多くなってきたと言う事です。

今日もそうだったけど、
左への曲がりは少なくなってきた分、
右側に飛ぶことが多かった。
 (これはグリップも少し変えながら
    やっているせいもあると思う)

左肩を少し左に移動させるタイミングが
うまくいったときは「ナイスショット」になる。

「1・2の3」の
の時と左肩の移動が
合ったときはナイスショットになるようだ。

1・2の3が早くなったり、遅くなったりならないように。
常に口ずさんで。

夢の中でも「1・2の3」
FC2 Blog Ranking

ゴルフの場合クラブを振るタイミングとして
「1・2~3」とか「1・2の3」とか、「シャーシューメン」
などが言われてきた。

この中で自分は永い間「1・2~の3」と思っていた。
思っていただけで、そのリズムで
打っていた訳ではない。 と言うか、
このリズムでは打てなかったのだ。

仕方がないから、“切り返しのタイミング”を
“腕を右腰に乗せる”としていた。
これがうまくいったら80台前半の
スコアになり、狂うと90台のスコアになる。で
なかなかゴルフは安定しなかった。

遅ればせながら(恥ずかしい話だが)最近気がついた。

「1・2~の3」ではなく、
「1・2の3」ではないかと。
これで2回ほど練習場で打ってみた。

「1・2の3」の「の」のところで左肩を少し左に動かす。
これが「中々良い

次のラウンドまでにもう1回、
練習場に行く予定(楽しみ~)

今度こそは安定したショットを打てるはず
FC2 Blog Ranking
今朝、「全米オープンゴルフ」のFinal Roundを
途中までTVで見た。

矢野 東は
第3ラウンドは77と崩れ+4、32位タイなった。

第3ラウンドのスタートは最終組の1つ前。
“ガチガチ”になったと後でコメントしている。

最終ラウンドは10番からで、
10,11,12,13番はパーで凌いだが、
14番のショート、15番のミドルでボギー。
16番はパー。
ここまでは+6。順位は30位前半。
ここでTV放送は終了。
矢野はこの後、2ホール終了出来たかどうか
(日没の為に)。
13th(パー5)では2オンを狙ったが、
グリーン左の深いラフに打ち込んだ。
3打目はカップを4~5オーバー、
ここから2パットのパー。
ここではバディーが欲しいところだったが。
14thは127Yのショートホール。PWで軽く打ったが、
バンカーに入れてボギー。
15thはファアウェイからでしかも「良いライ」から。
打った直後の青木さんのレポートでは
「いい方向に飛んだ、ナイスショット」だったが、
グリーンを大きくオーバーし、
ここから寄せきれずにボギー。

タイガー・ウッズは

第3ラウンドをー2で回り、
通算+1。15位タイに浮上。
最終ラウンドは1番から。
ここでティショットを左に曲げ、2打目は
フェアウェイに出すだけでここはボギー。
2thは4~5Mを入れてバーディ。
3,4番はパー。

ここでTV放映は終わった。

殆どの選手が明日プレーを続行することに
なったようだ。
FC2 Blog Ranking
「ゴルフ・ニチレイPGMレディース」
  (茨城美浦GC) 2日目をTV観戦。

「球筋は思い通りになったきた」の
初日トップタイの有村は?
今季未勝利の古閑は?
2日目の今日はどうなるか興味があった。

古閑美保
 18番(521Y)「ナイスショット」は280Y近くまで
 飛んだ。2打目は左に飛んでギャラリーの中に。
 「ライが良すぎてクラブがボールの下に入りすぎた」
 (岡本綾子プロ)でバンカーの上の淵に止まった。
 ここから4打目は寄せきれずボギー。
 今日は2アンダー。
有村智恵
 17番 左足さがりの2打目は無理をしなかったのか、
 ライのせいか右に出て、カップから右にオン。
 距離は10M以上あった。
 1stパットは30cmぐらいにつけてパー。“お見事”
 18番 272Y飛んだ。3Wでの2打目はグリーン
 奥のカラーに止まった。ここからパターで寄せたが 
 約3Mオーバー、バーディーが取れず。
 2,8番でバーディー。15番でボギー。
横峯さくら
 18番 2打目は3Wで。結果はグリーンを
 オーバー。「ライは悪くない」だったが寄せきれず、
 3オン2パットのパー。
 2,3,8,11,12,13でバーディー。17番でボギー。

1 -8  横峯さくら
2 -6  有村 智恵
3 -5  古閑 美保  森田理香子
      全 美 貞(ジョン ミ ジョン)
6 -4  永井 奈都   叶 莉 英(イエ リーイン)
      李 知 姫(イ チ ヒ)
9 -3  山口 千春 新井 麻衣 -3 F +2
      大塚有理子 廣瀬 友美

13 -2  一ノ瀬優希 ほか

25 +2  三塚優子 諸見里しのぶ 
       上原彩子  飯島茜  
       佐伯三貴  ほか


FC2 Blog Ranking
「サントリーレディースオープンゴルフ」3日目をTVで観戦

宮里藍
 1,2,6,7番でバーディ。3、12番でボギー
 インタビューで
 「ショットは良かったがパットが決まらなかった」
横峯さくら
 18番(392Y)2打目は残り135Y
 ピン奥7~8Mにオン。1STパットは
 20~30cmにつけてパー。
 1,3,8,9、12ア番でバーディ。
 2,6,10、14番でボギー。と“荒れた”

諸見里しのぶ
 4,5,8でバーディ。ボギーなし。
 17番(164Y・パー3)ピン奥4Mに「ナイスオン!」
 しかし1回で決められず、パー
若林舞衣子
 17番 6Iでのティーショットは
 カップ右約10Mにオン「ミスショット?」 ここはパー。
 18番(392Y)2打目はフェアウェイから
 残り149Yを7Iでピン奥約7Mにオン。ここもパー。
 1,2,4,12,14番でバーディ。ボギーなし。

 1 -9  若林舞衣子
 2 -8   諸見里しのぶ
 3 -7  有村 智恵
 4  -6  叶 莉 英(イエ リーイン) 森田理香子
       北田 瑠衣    茂木 宏美
 8 -4  イ  ナリ   ハ ナ ジャン
      横峯さくら 宋  ボベ
      藤田 幸希   李 知 姫(

22 -2 三塚優子 木村敏美 他
29 -1 宮里 藍  金田久美子
      上原彩子  佐藤靖子
       飯島 茜 他
36  0  一ノ瀬優希 他
40 +1 古閑美保 不動裕理他
FC2 Blog Ranking
「サントリーレディースオープンゴルフ」2日目

初日、75を叩き出遅れた宮里 藍、
今日は70で回ってトータル 1オーバー、
41位 タイ。
藍ちゃんほどの選手が
予選を通過したからと言って
騒ぐ積りはないが、
初日は今までにない出遅れだった。

2オーバーまでの61人が予選通過した。

宮里は
今日は3番でボギーとしたが、
6番、14番、16番でバーヂーがきた。
17番はピンチだったが、「ナイスパー」で
切り抜けた。

1  -5  ニッキー キャンベル ハ ナ ジャン(アマ)
       諸見里しのぶ 森田理香子
      張 娜(チャン ナ)
 6  -4 若林舞衣子 宅島 美香
      藤田 幸希 北田 瑠衣
      木村 敏美 ・・久々の上位

11  -3 有村智恵 他
15  -2 横峯さくら 他
20  -1 一ノ瀬優希  飯島 茜 他
30   E  三塚優子 上原彩子 他
41  +1 宮里藍 古閑美保 
       不動裕理 他
FC2 Blog Ranking
明日からの4日間
「サントリーレディースオープンゴルフ」が
六甲国際ゴルフ倶楽部で行われる。

ディフェンディングチャンピオンの
上田桃子は欠場。

初日の主な組み合わせは次の通り。

OUT(1番)スタート
 
 8:15 服部道子 金田久美子  呂 雅 恵
 8:24 肥後かおり 佐藤靖子  廣瀬友美
11:39 東尾理子  服部真夕  中山三奈

IN(10番)スタート

7:48 上原彩子 全美貞 シュアンユ・ヤオ(アマ)
7:57 古閑美保 諸見里しのぶ Z・ブレーク(アマ)
8:06 横峯さくら 不動裕理 ハナ・ジャン(アマ)
8:15 宮里 藍 三塚優子 藤本麻子(アマ)
8:24 有村智恵 福嶋晃子 竹村真琴(アマ)

どんな戦いになるか楽しみだ。

会場に行って応援するのも良し、TV観戦もまた良し。
FC2 Blog Ranking
宍戸ヒルズCCで行われた
「ゴルフ・日本選手権」の最終日をTV観戦した。

片山・星野・ 矢野などが優勝争いに加わってこない中、
面白みが薄れていたが、終盤になって
俄然観るほうも盛り上がってきた。

無名の五十嵐雄二が後半の各ホールを
パーで切り抜けて72ホールをー8で
ホールアウトしたのに対し、I・J・ジャンは15・17・18番を
ボギーとしー7に。

1組先に上がっていた五十嵐(40歳)に優勝が転がりこんだ。
おめでとう!!
インタビューで五十嵐は「夢みたい、実感がない」
「今まで余り稼げなかったけどそんなに苦労は感じなかった」
「結構、落ち着いてできた」
「地元の皆さんの応援が多かったので・・・」などと答えていた。


優勝 -8  五十嵐 雄二 
 
2 -7  鈴木 亨   I・J・ジャン
       D・スメイル
 5  -6  竹本 直哉   F・ミノザ
7  -5  山下 和宏
8  -4  宮里 優作  上井 邦浩
        武藤 俊憲
11  -3  小田 孔明  K・アフィバーンラト
       杉山 直也   松村 道央
        小田 龍一

16位タイ -2 池田勇太
22位タイ  0  矢野 東
38位タイ +3 片山晋吾
50位タイ +5 石川 遼
66位タイ +11 星野英正
FC2 Blog Ranking
今日は「シニア会」に参加したために、
「ゴルフ日本ツアー選手権」をTV観戦出来なかった。

シニア会は2ヶ月振りのラウンド。

天気予報では「雨が降る」だったが、
午後からは日も射して今頃にしては
“申し分ない”天気だった。

アウトは2つのOBがあって48。
1M位のを1回、もっと短いのを1回外したのも
スコアには勿論、精神的のも響いた。

9ホールプレーしてやっと気ずいた。

①トップに持っていく時後ろに引き過ぎていた。
②トップに持っていく時左肩が入っていなかった。
(①と②は同じようなことだが少し違うと思う)
その為にいつものタイミングが取れず、
ミスショットが続いた

インのティショットまでにその事に(やっと)気ずいた。

パー5でD・ボギーを叩いたのが勿体無かったが
40で上がった。
「パット数からして85以下で上がらなければ」だ。
2.7オーバーは26位。
優勝者は8.8アンダー。
FC2 Blog Ranking
宍戸ヒルズCCで始まった
「ゴルフ日本ツアー選手権」をTVで観戦。

片山晋吾・丸山茂樹らが4オーバー
 88位 タイ と出遅れた。
星野英正(ディフェンディングチャンピオン)は
3オーバー 74位 タイ。

中嶋常幸は18番でボギーを叩いたが、
伊澤利光らと共に1アンダー 21位 タイ。

小田孔明も18番短いのを外してボギー。
 2アンダー 15位 タイ。

石川 遼
 1オーバー 50位 タイ
 池田勇太、上井邦浩と33組目スタート。
 15番(602Y)2オンを狙ってのショットは右のバンカーに。
 「グリーン左を狙ってフェードを掛ければ2オンするのでは」と
 解説の高橋勝成プロ。しかし打球は右に出た。
 バンカーショットは「少し深く入って」約2,5Mショート。
 しかしこれを1回で入れて“バーディ”
 18番(4)2打目は右のファーストカットから。
 1STパットはカップ右からのフックライン。ここから
 約1,5Mオーバーさせて「あれーボギー?」と心配したが、
 ホールアウト後のインタビューで
 「落ち着いてパット出来ました」で“ナイスパー”
 また「ティショットは安定しているので明日も頑張ります」と
 明るく答えていた。
池田勇太
 16、18番は厳しい状況の中パーで凌いで3アンダー。
上井邦浩
 17番(パー3)を2オン2パットのボギーとし、
 トータル2オーバー 64位 タイ。

  1 -6  G・マイヤー
 2 -5  古庄 紀彦   秋葉 真一
 4 -4  金 鍾徳  小山内 護  
       F・ミノザ  五十嵐 雄二
 8 -3  木場本 猛   林 文堂
       丸山 大輔  山下 和宏
       池田 勇太
FC2 Blog Ranking