最大P10倍☆【四角ヘッド】新形状!打ちやすいと話題のスクエアFW【最新モデル】FLIT-BOX フリッ...
【TVで話題】デビッド・レッドベター スイングセッター 【日本語版DVD付き】

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FC2 Blog Ranking
今日のラウンドで今年15回目と
なるはずだったがそうはならなかった。

今日は曇りだが無風状態でしかも雨の心配もない。
残念。
 
「24日からの大雨で、木が倒れたりで
場内整理をやることになったので明日は
クローズします」と連絡があったのは
昨日の11時少し前。

今年に入ってゴルフ場の都合でプレーが
できなかったのがこれで2回、
前日から、あるいは当日の朝から雨で、
こちらからキャンセルを入れたのが2回と
これまで4回ラウンドが出来ていない。

特筆しべきは
長い間“晴れ男”として自他共に
認めていた義弟が全てこれに
引っ掛かっているということ。

義弟は毎月1回のラウンドが目標だが、
今年はこれまで3回しかラウンドできていない。

義弟には気の毒だ。


家に居てもなんか落ち着かないので、
義弟を誘って午後から練習場に行くことにした
スポンサーサイト
FC2 Blog Ranking
長嶋茂雄・セガサミーカップゴルフトーナメント
  最終日の熱戦をTVで観戦。

藤田寛之
 
 苦手なコースで今季初優勝!!
 通算7勝目。
 
 7番(158Y)は約30cmにつけて今日初のバーディ。
 15番も2ndを30cmぐらいにつけバーディ。
 18番ティショット,2ndとも問題なく、3ndは3~4Mにつけ、
 ここは真ん中から入れてバーディ。
 これがウィニンパットとなった
 7、8、11、15、16、18番でバーディ。

石川 遼
 16番(184Y)
  7Iでピン左に。
  ここからは6~7Mの登りのライン。
  これを決めてバーディ。
  この時点で4位タイに。
  (TVを点けたら行き成りこのシーン)
 17番(329y)
  DWショットは右のラフに。2ndは池に入れた。
  打ち直しの4打目はピン30cmに着いてボギー。
 18番(560Y)
  フェァウェーからの2ndは大きく右に跳んで
  ギャラりーの中に。
  女性ギャラリーがボールに触ろうとしたが 
  隣の人に止められるシーンが画面で見えた。
  ピンまで40Y位、高く上げての3ndは
  カップを3M位オーバー。 バーディを取れず。
  6,9,10,13,14,16でバーディ。
  17番でボギー。

手嶋多一
  石川遼と同じ組でまわって1,3,12,13,16でバーディ。
  17番でボギー。
最終日、バーディ合戦、見ごたえがあった。


優勝 ー16  藤田 寛之
 2  -15  井戸木 鴻樹
 3  -14  谷口 徹   宮本 勝昌
 5  -13  野仲 茂  津曲 泰弦
 7  -12  片山 晋呉   P・シーハン
         梶川 剛奨
10  -11  石川 遼   手嶋 多一
         李 丞鎬
FC2 Blog Ranking
昨日(24日)のラウンドは今月2回目。
丸3週間ぶりのラウンドはずーっと雨


後半に入って3~5番は霧が出て、
ショートホールではピンが見えない。
一瞬見えたところでショットするといった具合。

次のミドルでは前の組が見えたり、消えたり。
一番高い5番ホールはもっと酷かった。
暫くショットするのを待った。この間も雨は降り通し。
3ホールとも同伴者のボールの飛ぶ方向を凝視した。
「右にスライス」「おうセンターに飛んだぁ」とか言いあって。

風も吹いていたがこちらは「大変」というほどはなかった。

明け方から振り出したので、キャンセルもあったようだが、
30組がプレーしたとのこと。コンペが2組は入っていた。

私のスコアは I N 4 5、O U T 4 0。
前半、11番で9 I をミスしてダボになり、
18番では3パットして、ダボをたたいたが
後半はこれらのミスを修正できて、
ダボなしゴルフが出来た。
しかも15番から連続4ホールパーは気分が良かった。

今まで“試行錯誤”でやってきたが、
ここに来て(練習場の結果からして)
しっくりと言うか、「よくなってきた!」を
感じることが出来た。 と言っても
今までもこんな気分になったことは
何回もあるので、“大きなことは言えない”が

8月7日までに4回ラウンドの予定がある。
過密だが、ここで今のスイングを安定させたい。
FC2 Blog Ranking
静岡東名CCで行われている「スタンレーレディス」の
最終日をTVで観戦。

有村智恵
  17番(374Y)
   ティショットは横峯より飛んだ。
  ピンまでは50Yを切っての2ndは
  SWでの“アプローチ”ショット。
  しかしカップまで約5Mショート。
  バーディは取れず。
  有村より30Y以上手前から2ndを打った
  斎藤は約1Mにつけてバーディ。
  18番(536Y)
   斎藤の3ndはピンまで126Y。
  これより距離のなかった有村の3ndは
  8M?以上ショート。ここから1stパットは
  決まらずウイニングパットは約1Mは残った。
斎藤裕子
  10,17番でバーディ。12番でボギー。 
   ステディなゴルフをしたが、
  9ホールに短縮と言う事もあり、
  緊迫した優勝争いには持ち込めなかった。

 横峯さくら
  12、13、14番とボギー。
  16番(127Y)
   フォローの中での9Iでのティショットは
  ピン横約5Mにオン。
  フックラインは僅かに外れてここはパー。
  17番(373Y)
   ティショットは“完璧!”
  2ndはカップ下約3Mに“ナイスオン”。
  軽いスライスラインを決められずパー。
  イライラが顔に出ていた。
  時々首に手を当てるシーンが見られた。
  首を痛めていたのか?
 
優勝 ー12 有村 智恵

 2  -8  斉藤 裕子
 3  -6   イ  ナリ
 4   -5  ニッキー キャンベル 佐藤のぞみ
 6  -4  キム ソヒ 米山みどり
 8  -3  イム ウナ  諸見里しのぶ
       宅島 美香  藤本 麻子@
      表  純子  北田 瑠衣
      羅 多 藝(ナ ダ エ)  鈴木 舞子

これから約20分ほど歩いて
隣の町内の夏祭りを見に行きます。

  
FC2 Blog Ranking
全英オープン2日目
石川 遼、タイガー・ウッズ、リー・ウエストウッドがスタートをした。

昨日と打って変わって風が出ているようです。

石川 遼
 1番ホール、2ndはピンに当たってグリーン奥に
 止まった。
 ラインはスライス。
 1stパットは「予想以上に スライス」して
 ボールは30cmに止まってここはパー。

 2番ホール 2ndはピン左10M以上(?)にオン。
 タイガーより内側につけた。タイガーのパットが
 参考になたっと思うが、バーディならず。
 タイガーもパー(1・2番パー)。
 ウエストウッドも石川と同じ2アンダー。
 
 3番ホール ここはドライバーを使ってのショット。
 フェァウェイ“ど真ん中”に。
 489Yパー4.グリーンギリギリに2オン。
 ここも10Mぐらいあったようだが、上手く打って・・・
FC2 Blog Ranking
「明治チョコレートカップ」最終日の熱戦をTVで観戦。


藤田幸希の“今シーズンの初優勝”を
 期待してTVのスイッチを入れてびっくりー。
 昨日は63、今日は76.
 これでも同じ人間のスコアなのだ。
 ストレスが溜まったことだろう。 
 豪快なDWショットをギャラリーに
 見せる事は出来たようだが。
 「寄らず入らず」でスコアを崩した。
 (最近自分もこれでイライラを経験したので)
 気持ちはよ~く分かる。
横峯さくら
 15番ボギー、16番バーディで今日はイーブンパー。
 今季最低の14位タイ。
古閑美保
 17番はグリーン右のラフからチップインバーディ。
 (先の石川遼のチップインバーディを思い出した)
 「見事だった」18番もバーディで2位タイに浮上。

全 美 貞“
 優勝するときはこんなものかなぁ。
 “やることなすこと上手くいった”ようだ。
 3番でボギーが先行したものの、
 5 ,9 ,12 ,15 ,17番でバーディ。
 今季2勝目、通算11勝目。
1

 優勝 ー9  全 美 貞(ジョン ミ ジョン)
 
  2  -3   古閑 美保  三塚 優子
        米山みどり
  5  -2  原 江里菜   羅 多 藝(ナ ダ エ)1
  7   -1  イ  ナリ
         ニッキー キャンベル
        森田理香子 藤田 幸希
 14  +1  横峯さくら   飯島 茜 
         有村智恵  など
 19  +2  諸見里しのぶ など
 25  +3  上原彩子  など 
FC2 Blog Ranking
天候のせいや、パートナーの都合で
約1ヶ月ラウンドが出来なかった分、練習は出来た。

特に「1・2の3」のリズムで「の」のところで
切り返しのタイミングを取る、これで3回ほど練習した
ひそかに“80台前半”を狙ってスタートだった。

これまでは練習場では満足出来なかった場合でも、
「本番に強い」自分であったが、
昨日はそれが全く逆になった。

ティショットは“左の危険な方向に飛ばないはず”
(それを練習してきた)が
最後まで修正できなかった。

DWショットの「ナイスショット」僅か2回だけ。
OBは1回。
ほかに「OBかも」で打ち直しが2回あった。

アイアンはショートホールで3つパーを
取ったように「悪くは無かった」

一番精神的に参ったのは、アプローチとパット。
よく言う「寄らず、入らず」でスコアを崩した。
最後までこれが続いた。
パット数 34は平均より3程度しか
多くは無いが数字以上に堪えた。

今までもDWや I でのショットの乱れ
をアプローチとパットで
何度もカバーしてきただけにショックだった。

最近バイオリズムと言う言葉は余り聞かないけど、
これのリズムが狂っていた」と思うしかない。

ただ反省点はある。
親しい仲間とのラウンドで
ティグランドでの無駄話が多かった。

最初のOBは
2組ほどつかえていてティショットを
大部待たせれた。そのためゴルフ以外の話が
長くなってしまい、
キャディーに「そろそろ打ってください」と
言われて少々慌てて打ってしまってのミスだった。

スコアは 44 : 48、早く忘れたい!!

この日は
皆んな集中が足りなかったことは確かだ。

それが証拠に3人(この日は3人でラウンド)とも
“不満足”な結果で 特にYさんは
2ヶ月前は準優勝しながら、この日はBB賞だった。


FC2 Blog Ranking
6月29日は23日振りのラウンドとなるはずが、

降雨のため中止。

昨日のラウウドは

「本当に久振り」となった。 

そのラウンドは心身共に「大変疲れました

ラウンド後はボランティアバンク事務局での

打ち合わせがあり、帰宅は5時過ぎ。

心身ともに疲れたことで、ブログを書く気力もなく

今朝になってしまいました。

今日は「里山ウオーキング」の

ボランティアのためもう暫くしたら出かけます。

どんなにひどいラウンドだったかについては

今夜、書きます。
FC2 Blog Ranking